豊商事の紹介

豊商事の紹介

豊商事のくりっく365はYutaka24という商品名になっており、口座開設じの口座種類は特にコースや種類などはなく、初回入金は10万円以上となっております。豊商事のくりっく365で取り扱っている取引通貨は対円取引で15通貨ペア、クロスカレンシーで11通貨ペアの合計26通貨ペアになっていて、通貨そのものは全部で15通貨になっています。

 

豊商事のくりっく365で取引する際の手数料は、1枚あたり税込みで片道1,050円となっていて、デイトレード決済時の手数料は無料になっています。なお、ボリュームディスカウントがあり当月の取引枚数に応じ、手数料が5段階のコースで最大50%まで自動的に割り引かれる手数料ディスカウントサービスがあります。

 

取引の数量上限は通貨ペアにより差がありますが、300枚から500枚となっていて、決済方法は円貨ベースの反対売買による差金決済で、外国通貨の受け渡しは行われないようになっています。取引単位は対円取引で1万外貨から10万外貨と通貨ペアにより差がありますが、クロスカレンシー取引では1万外貨のみとなっております。

 

トレードシステムはYutaka24トレードシステムという名称で独自のトレードシステムが用意されています。世界中の為替相場の動向を24時間確認することができ、1日で約120本以上の記事を配信するマーケット情報ヘッドラインや、価格レートについては自分の好みのペアを好きな順番に並べ替え表示ができるようになっており、取引に必要なすべての要素が一画面に凝縮されている、簡単にカスタマイズできて使いやすい取引画面になっています。

 

また、13種類のテクニカル分析が可能なリアルタイムチャート機能など、機能満載で充実したチャートシステムや、レートが設定水準に達するとメールで通知され、携帯からも取引ができるのでチャンスを逃さず取引ができるようになっています。このほかに携帯用iモードアプリとしてユタカ365アプリでストリーミング注文による即時発注ができるようになっています。



くりっく365の比較表

オススメ、くりっく365業者

GMOクリック証券
GMOクリック証券で提供されているくりっく365サービスについては、投資環境が充実している点が高く評価されています。もちろん、株等と同様に手数料の他社比較での安さについても魅力的な点となっています。初回入金についても制限が課されていないので、自分のペースで取引を始める事が出来る様になっています。

GMOクリック証券

INV@ST「くりっく365」
くりっく365の市場に早くから参入しており、くりっく365のサービスを提供している業者の中では4年連続で預かり資産が、No.1となっているのがインヴァスト証券になります。サポートも手厚くセミナーも豊富。最新のツールも用意をされているので、くりっく365取扱い業者の中でも、オススメ度の高いサービスとなっています。

INV@ST「くりっく365」

FXブロードネット365
くりっく365業界初となる自動売買システムが提供されているのが、FXブロードネット365になります。通常の取引となるスタンダードコースとシステムコースが用意されているので、自分の取引スタイルに応じて選択をする事が出来る様になっています。くりっく365への参加は後発ながら、自動売買システムの好評さから、徐々に口座数を拡大している会社となります。

FXブロードネット365

GMOクリック証券
GMOクリック証券では様々な金融商品の取引が出来る総合的なネット証券会社になりますが、その魅力は手数料の安さになります。くりっく365については、後発の部類となりますが、手数料の安さによって徐々にGMOクリック証券での取引シェアも増えてきています。口座開設キャンペーンも積極的に行われているので気になる人はチェックをしてみるのが良いと思います。

GMOクリック証券

アドセンス広告