くりっく365のスワップポイント

くりっく365のスワップポイント

くりっく365の取引において、スワップポイントを利用して利益を得る方法があります。この方法は通貨ごとに発生する金利の差を利用することによって利益を出すものであり、具体的には低金利の通貨を売って高金利の通貨を買うことにより、金利差が発生して利益になるというものです。

 

現在は日本円が低金利ですから、日本円を売って金利が高いユーロや米ドルなどといった金利の高い通貨を買うことで利益が得られます。つまり逆に高金利の通貨、この場合はユーロや米ドルを売って日本円を買った場合に損失が出るということになります。

 

このほか、よりハイリスク、ハイリターンな取引としてレバレッジをきかせた取引も可能です。取引で利益が出た場合には大きなものになりますが、損失が出たときにも大きなものとなります。

 

そこで手頃な証拠金によって取引することができるということから簡単に高い倍率を設定すると、大変な損失が生じることにもなりかねません。くりっく365では、スワップポイントは受け渡しを繰り延べることによって発生するシステムとなっています。

 

たとえば現物の受け渡しであれば通常、ポジションの獲得から2日後に決済されるようになっているため、火曜日にポジションを獲得した場合には木曜日が受け渡し日になります。

 

このとき、火曜に決済せずに水曜に持ち込むことで、受け渡し日を金曜にすることが可能です。この場合はロールオーバーが発生した状態になりますから、1日分のスワップポイントが確定されます。

 

この仕組みを利用することで、くりっく365では現物通貨の交換をせずともポジションを保持し続けることが可能になります。また、実際の決済までは総代金が必要でないため、取引を続けて利益が出たときに決済することができるようになっています。

 

スワップポイントは日ごとに付与されるものですが、祝日などの休日を挟むと付与日数が変わります。各国の祝日などについては、取引する通貨ごとに注意が必要です。



くりっく365の比較表

オススメ、くりっく365業者

GMOクリック証券
GMOクリック証券で提供されているくりっく365サービスについては、投資環境が充実している点が高く評価されています。もちろん、株等と同様に手数料の他社比較での安さについても魅力的な点となっています。初回入金についても制限が課されていないので、自分のペースで取引を始める事が出来る様になっています。

GMOクリック証券

INV@ST「くりっく365」
くりっく365の市場に早くから参入しており、くりっく365のサービスを提供している業者の中では4年連続で預かり資産が、No.1となっているのがインヴァスト証券になります。サポートも手厚くセミナーも豊富。最新のツールも用意をされているので、くりっく365取扱い業者の中でも、オススメ度の高いサービスとなっています。

INV@ST「くりっく365」

FXブロードネット365
くりっく365業界初となる自動売買システムが提供されているのが、FXブロードネット365になります。通常の取引となるスタンダードコースとシステムコースが用意されているので、自分の取引スタイルに応じて選択をする事が出来る様になっています。くりっく365への参加は後発ながら、自動売買システムの好評さから、徐々に口座数を拡大している会社となります。

FXブロードネット365

GMOクリック証券
GMOクリック証券では様々な金融商品の取引が出来る総合的なネット証券会社になりますが、その魅力は手数料の安さになります。くりっく365については、後発の部類となりますが、手数料の安さによって徐々にGMOクリック証券での取引シェアも増えてきています。口座開設キャンペーンも積極的に行われているので気になる人はチェックをしてみるのが良いと思います。

GMOクリック証券

アドセンス広告