リテラ・クレア証券の紹介

リテラ・クレア証券の紹介

くりっく365に参入したリテラ・クレア証券は、業暦81年以上の老舗証券会社です。リテラ・クレア証券はこれまで手がけているほとんどの分野で業界最安値手数料を目指しており、くりっく365参入においてもそのサービスは提供される傾向にあります。

 

実際、現在のところリテラ・クレア証券くりっく365の片道手数料は、外為業界最低水準の210円となっています。その上、今注目したいのが新規に口座を開設する際に利用できるデビューキャンペーンです。

 

このキャンペーンは期間限定ではありますが、口座を開設すると通常一枚あたり片道210円の手数料が50円となり、しかも対象期間中の取引手数料が累計500枚まで全額キャッシュバックされるのです。ただし対象は、オンライントレード店のみとなりますので注意してください。

 

オンライントレード専用店舗は東京の茅場町プラザと大阪の梅田プラザの2店舗、取引はもちろんのこと各種情報収集等を自由に利用できる実店舗です。どちらも業界初の有人店舗でインストラクターが常駐しており、パソコンの操作方法やくりっく365の取引方法などを対面でレクチャーしてもらえます。

 

オンライントレードには、アド注文やリアルタイム入金など便利で使いやすいサービスが多数ありますので、それらをフル活用できるようインストラクターにサポートしてもらいましょう。さらにこの店舗では、すぐにでも始めたいという人のために平日午後2時までの手続きに関して即日口座開設を可能としました。

 

またここでは、基礎から学べる初心者向けセミナーから、投資に役立つ情報満載の中・上級者向けセミナーまで様々なニーズに応えるセミナーも幅広く実施しており、これらはまだ口座を持たない人でも参加できます。なおリテラ・クレア証券では、機能性と操作性の高さが高評価の「e-profitFX」という情報ツールを提供しており、それによりくりっく365の上場通貨ペアの価格やチャートなどの基本的な情報から経済統計データや各国の国策金利に至るまで様々な情報の入手も簡単にできます。



くりっく365の比較表

オススメ、くりっく365業者

GMOクリック証券
GMOクリック証券で提供されているくりっく365サービスについては、投資環境が充実している点が高く評価されています。もちろん、株等と同様に手数料の他社比較での安さについても魅力的な点となっています。初回入金についても制限が課されていないので、自分のペースで取引を始める事が出来る様になっています。

GMOクリック証券

INV@ST「くりっく365」
くりっく365の市場に早くから参入しており、くりっく365のサービスを提供している業者の中では4年連続で預かり資産が、No.1となっているのがインヴァスト証券になります。サポートも手厚くセミナーも豊富。最新のツールも用意をされているので、くりっく365取扱い業者の中でも、オススメ度の高いサービスとなっています。

INV@ST「くりっく365」

FXブロードネット365
くりっく365業界初となる自動売買システムが提供されているのが、FXブロードネット365になります。通常の取引となるスタンダードコースとシステムコースが用意されているので、自分の取引スタイルに応じて選択をする事が出来る様になっています。くりっく365への参加は後発ながら、自動売買システムの好評さから、徐々に口座数を拡大している会社となります。

FXブロードネット365

GMOクリック証券
GMOクリック証券では様々な金融商品の取引が出来る総合的なネット証券会社になりますが、その魅力は手数料の安さになります。くりっく365については、後発の部類となりますが、手数料の安さによって徐々にGMOクリック証券での取引シェアも増えてきています。口座開設キャンペーンも積極的に行われているので気になる人はチェックをしてみるのが良いと思います。

GMOクリック証券

アドセンス広告