くりっく365のメリット

くりっく365のメリット

くりっく365には、さまざまなメリットがあります。まず一つ目には、税制面があげられます。

 

具体的には「申告分離課税」「損失の3年間繰越控除」「証券先物・商品先物の損益通算」の3つの点で、メリットがあるということが言えます。通常FXでは、利益が増えるたびに支払う税金も増えることとなります。

 

しかしくりっく365では、申告分離課税が適用されているために、どれだけ利益が出ても税金は一律で計算されることとなります。また損失が出た際にも、損失を3年間繰越して計上するということができます。

 

そしてFXの他にも証券先物や商品先物の取引も行っている場合には、損益を通算して、まとめて計算するということができます。一方で損失、一方で利益が出ている場合などには、まとめて計算されることによって、税金を最小限に抑えることができます。

 

その他のくりっく365のメリットとしては、取引で有利な価格提供をしてもらうことができること、スワップポイントが一本値で設定されているということ、通貨ペアの豊富さなどがあげられます。くりっく365には、複数の世界的な金融機関から提供されている価格の中から、もっとも有利な価格を抽出するという、マーケット制度が取り入れられています。

 

そのため投資家は、もっとも安い売り価格と、もっとも高い買い価格にて取引を行うことができます。スワップポイントに関しては、受取側と支払側で、同額のスワップポイントが設定されています。

 

通常の店頭取引によるFXでは支払額が大きくなる場合が多いですが、一本値に設定されているため、高金利通貨の売りポジションも安心して持つことができます。そしてくりっく365では、多数の上場対円通貨ペアによる取引が可能となっています。

 

対円通貨ペアとしては、米ドル/円、豪ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円といった基本通貨ペアをはじめとした、計15種類が用意されています。またクロスカレンシーの通貨ペアも、計11種類が用意されています。



くりっく365の比較表

オススメ、くりっく365業者

GMOクリック証券
GMOクリック証券で提供されているくりっく365サービスについては、投資環境が充実している点が高く評価されています。もちろん、株等と同様に手数料の他社比較での安さについても魅力的な点となっています。初回入金についても制限が課されていないので、自分のペースで取引を始める事が出来る様になっています。

GMOクリック証券

INV@ST「くりっく365」
くりっく365の市場に早くから参入しており、くりっく365のサービスを提供している業者の中では4年連続で預かり資産が、No.1となっているのがインヴァスト証券になります。サポートも手厚くセミナーも豊富。最新のツールも用意をされているので、くりっく365取扱い業者の中でも、オススメ度の高いサービスとなっています。

INV@ST「くりっく365」

FXブロードネット365
くりっく365業界初となる自動売買システムが提供されているのが、FXブロードネット365になります。通常の取引となるスタンダードコースとシステムコースが用意されているので、自分の取引スタイルに応じて選択をする事が出来る様になっています。くりっく365への参加は後発ながら、自動売買システムの好評さから、徐々に口座数を拡大している会社となります。

FXブロードネット365

GMOクリック証券
GMOクリック証券では様々な金融商品の取引が出来る総合的なネット証券会社になりますが、その魅力は手数料の安さになります。くりっく365については、後発の部類となりますが、手数料の安さによって徐々にGMOクリック証券での取引シェアも増えてきています。口座開設キャンペーンも積極的に行われているので気になる人はチェックをしてみるのが良いと思います。

GMOクリック証券

アドセンス広告