カネツFXの紹介

カネツFXの紹介

カネツFXのくりっく365では、取引口座としてインターネットコースと総合コースの2つの取引コースが用意されています。カネツFXのくりっく365でのインターネットコースは、インターネットを使用した投資者の方が自分自身で取引をするコースになっていて、メンテナンス時間を除く24時間の取引が可能になっております。

 

また、取引画面より15ヶ月分の報告書の閲覧が可能になっています。気になる手数料は、1枚あたりの片道取引手数料が消費税込みで210円となっていますが、例えばPC故障などにより自分自身で取引ができなくなった場合などの電話による注文については、片道手数料が消費税込みで420円になります。

 

カネツFXのくりっく365での総合コースは、電話を利用して注文を行うようになっており、相場情報を含めた取引運用のアドバイスと取引ごとの報告賞が郵送されてくるようになっており、1枚あたりの片道手数料は消費税込みで1,050円となっています。この総合コースの電話受付時間は、月曜日の午前7時から土曜日の午前6時まで、24時間の対応をしています。

 

その他の手数料として口座設定費用や口座維持費用、報告書作成費用などはすべて無料になっております。両コースともに取引ができる取引通貨ペアは26種類になっており、取引単位は通貨ペアにより変化しますが最低で10,000通貨から1,000万通貨(韓国ウォン)となっていて、必要証拠金は30,000から60,000円になっていますが、インドルピーと日本円通貨ペアのみ証拠金取引を取り扱っていませんので注意が必要です。

 

このどちらのコースも希望により切り替えが可能ですので、インターネット取引が不安と感じている方や取引自体に慣れていない方は総合コースから始めて、取引に慣れてきたり、取引に関する知識が学習できたりした後に、インターネットコースび切り替える方法などもあります。特に24時間での取引や投資者本位の電話サポートが受けられるというのは、非常に心強いことです。



くりっく365の比較表

オススメ、くりっく365業者

GMOクリック証券
GMOクリック証券で提供されているくりっく365サービスについては、投資環境が充実している点が高く評価されています。もちろん、株等と同様に手数料の他社比較での安さについても魅力的な点となっています。初回入金についても制限が課されていないので、自分のペースで取引を始める事が出来る様になっています。

GMOクリック証券

INV@ST「くりっく365」
くりっく365の市場に早くから参入しており、くりっく365のサービスを提供している業者の中では4年連続で預かり資産が、No.1となっているのがインヴァスト証券になります。サポートも手厚くセミナーも豊富。最新のツールも用意をされているので、くりっく365取扱い業者の中でも、オススメ度の高いサービスとなっています。

INV@ST「くりっく365」

FXブロードネット365
くりっく365業界初となる自動売買システムが提供されているのが、FXブロードネット365になります。通常の取引となるスタンダードコースとシステムコースが用意されているので、自分の取引スタイルに応じて選択をする事が出来る様になっています。くりっく365への参加は後発ながら、自動売買システムの好評さから、徐々に口座数を拡大している会社となります。

FXブロードネット365

GMOクリック証券
GMOクリック証券では様々な金融商品の取引が出来る総合的なネット証券会社になりますが、その魅力は手数料の安さになります。くりっく365については、後発の部類となりますが、手数料の安さによって徐々にGMOクリック証券での取引シェアも増えてきています。口座開設キャンペーンも積極的に行われているので気になる人はチェックをしてみるのが良いと思います。

GMOクリック証券

アドセンス広告