ひろぎんウツミ屋証券の紹介

ひろぎんウツミ屋証券の紹介

ひろぎんウツミ屋証券は、広島銀行とウツミ屋証券が共同出資をして誕生した証券会社となります。くりっく365の取引においては、各種金融情報や為替情報、テクニカルチャートなどを自由に利用することができるため、取引を有利に行うことができるというのが特徴となっています。

 

ひろぎんウツミ屋証券のくりっく365のための為替情報サービス「りある@くりっく」からは、時事通信社が提供するさまざまな為替チャートやニュース、為替概況などといった情報が、逐一配信されています。そのためチャンスを逃すことなく、いつでも取引を行うことができます。

 

取引はパソコンからのほか、モバイルトレードにも対応をしています。モバイルトレードは、docomo、au、ソフトバンクの3キャリアに対応をしています。

 

ひろぎんウツミ屋証券のくりっく365では、対円通貨ペア12通貨ペア、クロスカレンシー通貨ペア11通貨ペアの、合計23通貨ペアにおける取引を行うことができます。スプレッドは米ドル/円の場合で、2銭となっています。

 

レバレッジに関しては、最大約50倍までの設定が可能となっています。取引手数料は、通常取引・デイトレに関わらず、新規建て210円、決済210円となっています。

 

初回最低入金額の設定はありませんが、日本円のみでの入金が必要となります。出金手数料は無料となっています。

 

上限取引単位は、300万通貨までとなっています。最低取引単位は通ペアによって、1万〜10万通貨単位となります。

 

ひろぎんウツミ屋証券のくりっく365では、成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO、両建てといった、多彩な注文方法を利用することができます。またひろぎんウツミ屋証券では、FXの初心者を対象とした、セミナーなども開催されています。

 

セミナーでは初心者にも分かりやすいレクチャーが行われているため、初めての人でも安心して、くりっく365の取引を開始することができます。



くりっく365の比較表

オススメ、くりっく365業者

GMOクリック証券
GMOクリック証券で提供されているくりっく365サービスについては、投資環境が充実している点が高く評価されています。もちろん、株等と同様に手数料の他社比較での安さについても魅力的な点となっています。初回入金についても制限が課されていないので、自分のペースで取引を始める事が出来る様になっています。

GMOクリック証券

INV@ST「くりっく365」
くりっく365の市場に早くから参入しており、くりっく365のサービスを提供している業者の中では4年連続で預かり資産が、No.1となっているのがインヴァスト証券になります。サポートも手厚くセミナーも豊富。最新のツールも用意をされているので、くりっく365取扱い業者の中でも、オススメ度の高いサービスとなっています。

INV@ST「くりっく365」

FXブロードネット365
くりっく365業界初となる自動売買システムが提供されているのが、FXブロードネット365になります。通常の取引となるスタンダードコースとシステムコースが用意されているので、自分の取引スタイルに応じて選択をする事が出来る様になっています。くりっく365への参加は後発ながら、自動売買システムの好評さから、徐々に口座数を拡大している会社となります。

FXブロードネット365

GMOクリック証券
GMOクリック証券では様々な金融商品の取引が出来る総合的なネット証券会社になりますが、その魅力は手数料の安さになります。くりっく365については、後発の部類となりますが、手数料の安さによって徐々にGMOクリック証券での取引シェアも増えてきています。口座開設キャンペーンも積極的に行われているので気になる人はチェックをしてみるのが良いと思います。

GMOクリック証券

アドセンス広告