コスモ証券の紹介

コスモ証券の紹介

コスモ証券のくりっく365は、2012年5月1日付けで岩井証券株式会社とコスモ証券株式会社が合併し、岩井コスモ証券株式会社となりましたので、取り扱っているくりっく365は、岩井コスモ証券のくりっく365となります。会社が合併し岩井コスモ証券となってもくりっく365のサービスないように大きな変化はないようです。

 

岩井コスモ証券で取り扱っているくりっく365のシステムは、シンプレクス系の独自型で、ログインの方法はWEBブラウザより行い、携帯での取引にも対応しております。初回入金については指定なしで、ロールオーバーしても建値が変わらない、いわゆる値洗なしで、スワップ金利は決済時に反映するようになっていてそれまでは含み益となり、含み益での新ポジションや自動売買はありません。

 

実際の取引においては最低取扱通貨単位は10,000通貨になっており、片道手数料は105円で、取扱の可能な通貨ペアは26種類になっています。手数料については更に取引量に応じて手数料を段階的に引き下げる翌割が適用されますので、最高で105円の通常手数料が52円にまで引き下げられることもあります。

 

1回あたりの発注数上限は300万通貨で、最大レバレッジ25倍で証拠金の見直しが毎週ありますので変動する要素があります。実際の取引を始めるにあたって利用方法がわからないという方などのを対象に、取引画面の操作をしてみたり、相場を疑似体験することができる体験デモ取引の口座が用意されています。

 

メールアドレスと名前などを登録する簡単な申し込み登録で、体験デモ取引口座用のログインIDとパスワードがそのメールアドレス宛に送信されてきますので、すぐにデモ取引を体験することができるようになっています。片道手数料が1万通貨で105円と比較的低水準の手数料になっていることにプラスして翌割適用により最大で通常手数料の半額になることや、信頼性が高いことで評判のようです。



くりっく365の比較表

オススメ、くりっく365業者

GMOクリック証券
GMOクリック証券で提供されているくりっく365サービスについては、投資環境が充実している点が高く評価されています。もちろん、株等と同様に手数料の他社比較での安さについても魅力的な点となっています。初回入金についても制限が課されていないので、自分のペースで取引を始める事が出来る様になっています。

GMOクリック証券

INV@ST「くりっく365」
くりっく365の市場に早くから参入しており、くりっく365のサービスを提供している業者の中では4年連続で預かり資産が、No.1となっているのがインヴァスト証券になります。サポートも手厚くセミナーも豊富。最新のツールも用意をされているので、くりっく365取扱い業者の中でも、オススメ度の高いサービスとなっています。

INV@ST「くりっく365」

FXブロードネット365
くりっく365業界初となる自動売買システムが提供されているのが、FXブロードネット365になります。通常の取引となるスタンダードコースとシステムコースが用意されているので、自分の取引スタイルに応じて選択をする事が出来る様になっています。くりっく365への参加は後発ながら、自動売買システムの好評さから、徐々に口座数を拡大している会社となります。

FXブロードネット365

GMOクリック証券
GMOクリック証券では様々な金融商品の取引が出来る総合的なネット証券会社になりますが、その魅力は手数料の安さになります。くりっく365については、後発の部類となりますが、手数料の安さによって徐々にGMOクリック証券での取引シェアも増えてきています。口座開設キャンペーンも積極的に行われているので気になる人はチェックをしてみるのが良いと思います。

GMOクリック証券

アドセンス広告