くりっく365比較.biz

くりっく365とは

くりっく365とは、2005年7月1日に東京金融取引所が市場を開設し運営している外国為替証拠金取引のことをいいます。FX自体はこれまでも、多くの業者を通して取引を行うことができたのですが、くりっく365ははじめて公設市場によって取引を行うものとして始められたサービスです。

 

公設市場ということは、法的にも公正であることが保証されているものですから、参加している業者は安全性があると認められています。そのために預けた証拠金が不正に利用されて業者が倒産したり、トレーダーが不利な条件を強要されたりという心配はありません。

 

くりっく365の特徴はスプレッドが狭く、どの業者でも同じに統一されていることです。マーケットメイカーが提示したレートの中で、トレーダーにとって有利な価格が提供されるようになっています。

 

したがってくりっく365は、投資家に有利な条件がそろっているFXであるということができます。くりっく365が登場した背景には、従来のFXで多くの金融業者が参入するにつれ、悪徳業者が増えるなどしてトラブルが目立つようになってきたということがあります。

 

その結果、不利な条件での投資が強要されたり、説明が不十分なままで無理な勧誘が行われたりもしました。一部のトレーダーが大きな利益をあげる一方で全財産を失う人もいるなど、さまざまな問題が発生し、社会問題ともなりました。

 

そこで健全な取引をするために改正金融先物取引法が施行されたことから、東京金融取引所が公正な市場の開設をするに至りました。健全な取引のためには規制もあり、短期で大きな利益を出そうという投資家には向いていないかもしれませんが、それらに勝るメリットもたくさんありますから、参入する業者も投資する人も増えていくものと思われます。

 

また、はじめてFX取引をしてみようとする初心者投資家は、ここから始めて勉強していくには最適であるということができます。ただし、いくら安全で公正といっても投資にはリスクがつきものであるということは忘れてはいけません。



くりっく365の比較表

オススメ、くりっく365業者

GMOクリック証券
GMOクリック証券で提供されているくりっく365サービスについては、投資環境が充実している点が高く評価されています。もちろん、株等と同様に手数料の他社比較での安さについても魅力的な点となっています。初回入金についても制限が課されていないので、自分のペースで取引を始める事が出来る様になっています。

GMOクリック証券

INV@ST「くりっく365」
くりっく365の市場に早くから参入しており、くりっく365のサービスを提供している業者の中では4年連続で預かり資産が、No.1となっているのがインヴァスト証券になります。サポートも手厚くセミナーも豊富。最新のツールも用意をされているので、くりっく365取扱い業者の中でも、オススメ度の高いサービスとなっています。

INV@ST「くりっく365」

FXブロードネット365
くりっく365業界初となる自動売買システムが提供されているのが、FXブロードネット365になります。通常の取引となるスタンダードコースとシステムコースが用意されているので、自分の取引スタイルに応じて選択をする事が出来る様になっています。くりっく365への参加は後発ながら、自動売買システムの好評さから、徐々に口座数を拡大している会社となります。

FXブロードネット365

GMOクリック証券
GMOクリック証券では様々な金融商品の取引が出来る総合的なネット証券会社になりますが、その魅力は手数料の安さになります。くりっく365については、後発の部類となりますが、手数料の安さによって徐々にGMOクリック証券での取引シェアも増えてきています。口座開設キャンペーンも積極的に行われているので気になる人はチェックをしてみるのが良いと思います。

GMOクリック証券

アドセンス広告